大会・研修情報

今年度の全国大会は山梨大会です。

第50回全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会全国大会山梨大会の開催変更(誌上大会)のお知らせ
(5月12日更新)
第50回全難言協全国大会山梨大会については、コロナ感染の終息が見えず、さらなる拡大が危惧される中で、全国から人を集めての大会は中止とし、誌上での大会とすることに決定いたしました。全国各地からの安全な人の移動、密集を避けた会場の設置等、感染防止を考えた場合に非常な困難が予想され、安全を最優先とした上での判断となりました。
難聴・言語障害教育の実践研究を深め、さらに発達障害への支援や中学校での通級指導のあり方等についても考え、学び合うことを目指し準備をしていただけに非常に残念です。参加を楽しみにしていた方々には、大変申しわけなく思っております。
これまでご苦労を重ね、レポートにまとめていただいた提案者の先生方の貴重な実践を、全国の皆様にお伝えするために、昨年度の岡山大会と同様に3月発行の機関誌「きこえとことば」の中で誌上発表をさせていただきます。また秋には、全体会講演会や分科会学習会でお話をいただく予定だった先生方のご講義を動画にして、オンデマンドで配信する計画も立てております。今後の指導支援のためにお役立ていただければ幸いです。
大会実行委員長 三井 正彦


 

過去の大会(大会報告、講演記録等がクリックで閲覧できます)

2020年度 全国大会岡山大会

誌上発表

2019年度 全国大会三重大会

基調提案 記念講演 実行委員より

2018年度 全国大会福島大会


2017年度 全国大会近畿大会


はじめのいっぽ(過去の研修会記録がクリックで閲覧できます)

2020年度

コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑みて中止となりました。2020年度はweb上で資料公開を行いました。

2019年度

研修会報告

2018年度


2017年度